風俗を愛してやまない男たちの、本音リアルガチ体験談ブログです。全国の風俗大好き紳士に次ぐ、本音も語っております。

三度の飯より、やっぱり風俗っしょ☆

雑記

人妻風俗店初体験でリアルな人妻のエロさにメロメロになってしまった

更新日:

風俗店には何度か行ってみたことはありましたが、過去に行った風俗店はどれも全て若い女の子と遊べる風俗店でした。

それまでは人妻になんて全く興味も無く、「風俗店なんて若い女の子であればあるほど良いに決まっている」とも思っていました。

しかしある時知人に「風俗店で遊ぶなら人妻店に限る」という話を聞きました。

知人によると人妻風俗店は、若い女の子と遊べる風俗店よりもリーズナブルな価格で遊べるということと、人妻はやはりテクニックも高くエロい。という話を聞き、物は試しだくらいの軽い気持ちで利用してみようと思って行ってみたのです。

選んだのは人妻デリヘル〈普通の人妻だと思ったら最高だった

ネットで人妻系の風俗店情報を見ていると、「なるほど、確かに安いな」と思うほどに料金はリーズナブルな店舗がほとんどでしたが、その中で最も安い人妻デリヘルを予約してみました。

電話で予約し、指定されたホテルに向かいます。

部屋に入室すると店舗に電話し、嬢を部屋に派遣するので待っているように言われます。

しばらく待つと部屋をノックする音がし、ドアを開けると推定40代前半と思われる女性がやって来たのです。

見た目は本当に普通の主婦という感じで、容姿もスタイルも可もなく不可もなくという感じです。

ちょっぴり美人を期待していましたが、まあ安い風俗店なんてそんなものでしょう。

嬢を部屋に上げ、デリヘルでありがちな当たり障りのない会話タイムとなります。

ここまでは若い女性と遊べる風俗店と同じですが、違ったのは会話の間、私の股間に手を置き、ムニムニして来るのです。

もちろん愚息は大きくなってしまいます。

さらには人妻から「フェラする?」と言ってくるではありませんか。

お願いすると素早くズボンとパンツを下ろし、まるでバキュームのようなジュポジュポと音が鳴り響くような激しいフェラをして来るのです。

人妻のフェラテクは今まで味わったことが無いようなものであり、すぐに射精感が込み上げて来ます。

「もうイキそうなんですが」というと嬢は「口の中で良いよ?」と言うので遠慮なく発射しました。

すると人妻は口の中を開けてこちらに白唾液を見せるとそのままゴクリと飲んでしまったのです。

「濃いのね?結構貯めてた?」と笑顔で言う人妻を見て「なんてこの人妻はエロいのだ」と思ったのです。

そしてシャワーを浴びに浴室へと移動すると、ボディソープを手に取り、ムチムチの人妻のボディでソープのサービスのようなボディ洗いを繰り広げてくれました。

さらに愚息も入念に洗ってくれます。そのテクニックもまた高かったのですが、ここでまた発射してはもう今日は終わってしまうと思い、必死に堪えました。

何とか耐え、シャワーからベッドに移動し、いよいよプレイ開始です。

人妻は最初「責めるのが好き?責められるのが好き?」と聞いて来たので、このエロい人妻に身を任せてみようと思った私は迷わず「責められる方で」とオーダー。

すると人妻は私の口に吸い付いてくるような激しいキスを繰り返して来ます。

さらに鎖骨から胸元、お腹に太ももと入念にリップを繰り返しますが、これもまた今までに無いほどの快感でした。

「うつ伏せに寝てくれるかな?」というので言われた通りにすると、人妻が私のアナルに舌を這わせます。

今まで風俗でもプライベートでもアナル舐めなんて経験はありませんでしたが、そのアナルに伝わる舌の感触に「アアッ、アーッ」と自分でも信じられない程に女の子のような声を出してしまいました。

また仰向けになるように言われると、最初に味わったあの激しいバキュームフェラをされてしまいます。

このフェラはヤバイと思った私は「またそんなことされたらすぐにイッちゃうよ?」と人妻に言うと人妻は「じゃあ今度は私を気持ちよくして?」と言い私の顔に跨り、顔面騎乗の体制となります。

既にヌルヌルになっている人妻のアソコに夢中で舌を這わせると、人妻も大きな声で反応します。

しばらく顔面騎乗をした後はいよいよ素股です。

人妻はベッドに寝転び、私を待ちわびるように見つめます。

コンドーさんを装着し人妻のヌルヌルのアソコに擦り付けるべく愚息を充てがうと、人妻は愚息を持ちグイッと強引に中へと導きます。

一瞬「えっ?」と思いましたが人妻は無言のまま、ニヤリとしてコチラを見ます。

「そういうことか」と全てを察した私は人妻にグラインドを開始、人妻も大きなヨガリ声で乱れに乱れます。

しかし散々人妻に責められていましたから、長持ちはしません。

しばらくグラインドを繰り返すと射精となりました。

もう一戦、とも思いましたが既に終了10分前ということで、また再びシャワーへ行き、帰り支度となりました。

別れ際に人妻は「また遊ぼうね?」と言い、濃厚なディープキスをしてくれ、必ずまたこの人妻さんと遊ぼうと決意し別れました。

[普通の人妻ほどエロい〈風俗遊びに物足りなさを感じている人にオススメ〉]

風俗遊びは過去何度も体験していましたが、ここまで濃厚なサービスを受けたのは初めてでした。

何より最初に会ったときは普通の主婦という雰囲気の人妻でしたから、こんなに満足度の高いプレイを堪能できるとは思っていませんでしたし、メロメロにされてしまうほどのテクニックを持っているとも思っていませんでした。

「普通の人妻ほどエロい」ということを実感できましたので、普段若い風俗嬢に物足りなさを感じている方は一度人妻と遊べる風俗を利用してみるのは料金もリーズナブルですしオススメですよ。

-雑記

Copyright© 三度の飯より、やっぱり風俗っしょ☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.